スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年08月28日

久しぶりのオンラインコラボ

久しぶりのSyavo同志とのオンラインコラボが実現しました。

FSBとMVDの合同訓練という想定でやってみました。

相変わらずのSyavo同志の捏造テクには脱帽ものです。お忙しい中での捏造ありがとうございました。







Syavo同志、また次回もよろしくお願いします!!  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 23:46Comments(0)装備

2016年08月25日

現用アルファ装備をコスってみました。

先月入手したARMOCOM製LShZ-1+を用いて、現用アルファ装備をコスってみました。




Kit List
ARMOCOM製LShZ-1+ヘルメット
WAS製DCSプレキャリ
官給品マルチカム コンシャツ&コンパン



こちらは、Vympelの35周年映像ですが、LShZ-1+がスタンダートなヘルメットになっています。

  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 22:26Comments(0)装備

2016年07月13日

ARMOCOM製LShZ-1+を入手

念願だったARMOCOM製LShZ-1+(High cut)をついに入手することができました。
現用FSB装備のマストアイテムとして近年、露出度が急激に増えています。



米帝OPSナンチャラに似ているような気がしますが、きっと気のせいだと思います。


NVGマウントはLShZ-2DTMと同型です。因みにパチNVGマウンがト少々大きくて入りませんでした(涙


なんかイマイチよく分からんロゴマークが付いていますが、とりあえずスルーします!!


このヘルメットのファーストインプレッションはとにかく軽い!!1キロ強ではないかと思います。
防弾性能は不明ですが米帝規格クラスⅢと同等ではないかと思いますが、ちょっと軽すぎてお値段も防弾性能もOPSナンチャラと比較して1/3ではないことを祈るばかりです(笑)

来年はMid cutも取得すべく物欲との戦いに勝利したいと思います。  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 19:52Comments(0)装備

2016年06月28日

現用FSBの装備についてテキトーに考察する(その1)

「最近ネタがない!」ということで、ミリブロの更新頻度がイマイチでしたが、「困った時は装備の考察ネタ」を急に思い出したで、今日はFSBにおいて現在使用されているヘルメットの一部について、テキトーに語ってみようと思います。

1 RBR製F6コンバットMK2ヘルメット
個人的にはアルファ装備を再現する上で比較的入手が容易な実物ヘルメットと思います。
巷で米帝MICH2000が出回る前に一世を風靡した(?)RBR製F6コンバットMK2ヘルメットが今も根強い人気(?)でFSB所属の特殊部隊の間で使われています。近年でARMOCOM製LShZ-1+ヘルメットの露出度が増えているので、まだしばらくは現役として活躍すると思われます。



2 ARMOCOM製LShZ-1+ヘルメット(ハイカット)
米帝OPS-CORE製マリタイムヘルメットをアレしちゃった感がしていますが、ロシア国産のヘルメットです。
最近のFSB系ミリフォトでハイカットバージョンの露出度が非常に増えています。なお米帝OPS-CORE製バリスティックヘルメットもそれなりの数が使用されています。

中央のみならず、地方の特殊任務課でも急速に配備が進んでいるので、近いうちにFSBのスタンダードアイテムになるかと思います。




3 ARMOCOM製LShZ-1+ヘルメット(ミッドカット)
最近のミリフォトでじわじわと使用例が増えているのが、ミッドカットモデルのLShZ-1+です。
特に地域特殊任務課での使用例が圧倒的に多いような気がします。




4 FORT製KIVER-RSPヘルメット
なんか最近、露出度が減ってきているような可哀想なヘルメットです。FSB黒歴史装備にならないことを祈るばかりです。



とりあえずテキトーに語りましたが、FSBの中でヘルメットについては国産化が急速に進んでいます。次回にはカオスなアーマー類について語ろうと思います。
  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 19:22Comments(0)装備

2016年03月02日

米露合同訓練2016-1

ロシア連邦フクオカ共和国某所にて、FSB所属の特殊部隊「アルファ」と遥々ニッポンからやって来た、在日米帝空軍EODとの合同訓練が行われた。


アルファでの使用例が多い、Helikon-Tex製コンシャツとUR-Tactical製コンパンのスタイルで本訓練に参加したアルファ隊員





カフカスやダゲスタンで得たIEDに関するノウハウをレクチャーするアルファ隊員



ここからは、米帝空軍のプロパガンダになるので、閲覧にご注意ください!!










彼ら(米帝空軍EOD隊員)は、今週末にあるMMMに帝国主義勢力の手先として派遣される予定である!!



  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 19:03Comments(2)装備