2012年10月06日

ヤリ過ぎちゃった・・・・


最近の連邦保安庁(FSB)所属の特殊部隊「アルファー」のミリフォトで目にする米帝MICH2000ヘルメット

当然、フクオカ共和国に駐留する連邦保安庁特殊部隊「アルファー」にもMICH2000(レプ)が採用されました。

が・・・・・・


西側に居た頃の悪い病気が発症して、米帝空軍特殊部隊「CCT」でも使えるMICHにちょっとだけヌリヌリしようかなと、ついついスプレーを・・・・



資本主義の臭いがするNVGマウントやら、ストロボライト、更に現在米帝から取り寄せ中のNVGランヤードなど、ロシア装備として使えないMICH2000になってしまいました!!

もう1個、MICH2000買わないといけないかな・・・・face07  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 21:28Comments(4)米帝空軍特殊部隊

2012年09月20日

CRYEのコンパンがやって来た!!

米帝より、思想的に堕落したCRYE製コンバットパンツが海を渡ってやってきました。
肝心なニーパッドは数日後に同じショップで購入したものの、週末のゲームには間に合いません・・・・

米帝の謀略であることは明白な事実であります。

早速、米帝空軍特殊部隊CCT風コスをやってみました。まだまだ資本主義の思想に塗れたアイテムが足りません。

週末はVFC製HK416の運用確認のため、S戦フィールに出撃です。  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 22:20Comments(4)米帝空軍特殊部隊

2012年07月19日

オージーなマルチカム(その2)

紆余曲折の末、ようやくオーストラリア PLAT A TAC製マルチなコンシャツが届きました。
肩に特徴的なパッドが入っており、多い日も安全(装備品が・・・・)
サイズはM/Rですが、米帝BDUのM/Rより多少小さい感がします。しかも、パットも付いて、送料込みで直販サイトで160米帝ドルと比較的、リーズナブルです!!

こちらのマルチカムは資本主義の臭いがする堕落したCRYE印の生地を使用していませんので、思想が左側に傾いた方々も安心して使用できます

米帝空軍特殊部隊に潜入する際の所属部隊が決定しました。沖縄の嘉手納基地に駐留する第320特殊戦術中隊(320thSTS)に決定しました。
エルボーパッドには、PLAT A TAC のロゴマークであるカモノハシがさりげなく彫られています!!


                                  豪露夢のマルチな競演!!

                       左:豪PLAT A TAC製 右:露SPOSN製
                共に米帝cryeの生地を使っていないので、非常に親近感を感じる。

もう一つ、小ネタ的なアイテムが届いたので、コスってみたが・・・・
             
米帝空軍CCTというより、隣国のCCT隊員みたいな感が・・・・・・
               
10年前に隣国のプサンに行った際、地下鉄の駅で現地の方から現地語で話しかけられましたface07  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 00:04Comments(4)米帝空軍特殊部隊

2012年06月06日

米帝LRWC M6A2がやって来た!!

遂に米帝空軍特殊部隊に潜入した際に使用するメインウェポンがやって来た!!
   
クラシック・アーミー(CA)製LWRC M6A2
なかなかオサレな箱です。
   
サイズもイイ感じです。いつも アホみたいに 長いAKを使っているので、この短さには感動します。
   
トイガンメーカーのCA社とLWRC社との間でロゴのライセンス契約を交わしています。

台湾のVFCと香港のCAは実銃メーカーとロゴのライセンス使用に関する契約を積極的に行っているみたいで、いわゆる中華製とは一線を画する感があります。


と、これでブログを終わらせたらフツーのミリブロになってしまうので、再度、仕切り直し!!
    
米帝LWRC社のロゴから不愉快極まりない資本主義の臭いがプンプンと漂っています。
    
 銃の質感は悪くはないですが、いつも愛用しているLCT製AKの方が質感は上を行く気がします。   
         
                      リア・サイトを上に起こすと、そこには・・・・・・
         
         我々の不倶戴天の敵、米帝印が!!!!!!

日曜日の定例戦に試験的に投入しようと思ったら、使用しているバッテリーのサイズがクレーンストックに合わず、緊急調達する破目に・・・・  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 23:32Comments(3)米帝空軍特殊部隊

2012年06月04日

まだまだ遠い米帝空軍特殊部隊への道②

米帝空軍特殊部隊「CCT」に潜入すべく、思想的に堕落した米帝製品を集めていますが、まだまだ無いものづくしな感がします。そんな中で、ようやくメインウェポンを導入することができました!!
                        が・・・・・・・・・ 
以前から購入を公言していたVFC製HK416(電動)ではないのです!!
新型のVFC製電動HK416が発売される情報は流れないし、旧型の電動HK416はヤフオクで入札したものの、連戦連敗!!
これでは、秋からの潜入作戦に重大な影響を及ぼすということで、先日とある銃をポチっと逝ってしまいました。







                   クラシック・アーミー製LWRC M6A2

HK416と比べると、露出度は低いですが、米帝特殊部隊でも使用されており、高評価を得ているそうです。

クラシック・アーミー社と実銃メーカーである米帝LWRC社との間でライセンス契約を結んでいるとのことで、フレームに彫られたLWRCのロゴからは資本主義の臭いが漂ってきます。

今回、この銃を購入したショップさんの話によると、工作精度も高く箱出しでも安心して使えるということです。とりあえず数日後には手元に届くので、如何に思想的に劣った銃であるかを検証してみたいと思います。  

Posted by バカーチン少尉(Lt.Bakatin ) at 19:54Comments(6)米帝空軍特殊部隊